うおおお  って生きる

見たこと、聴いたこと、感じたこと、思ったこと。ストーリーよりインスピレーションで。

【2本立て】本調子にならない、燻ってる原因は何か考えてみた。/綺麗すぎる思考は歪んでる。

こんばんは、お久しぶりです。初めましての方も。

 

12月14日キャパオーバーしてから、Twitterにネタをちょくちょく貯めていたのですが、そろそろ記事になりそうなボリュームになったので、ぜーんぶ一緒にまとめちゃうことにしました!ということで、今回は2本立てで!

(そういえば、過去の記事のタイトルを読み返していたら、キツイな〜と思いました笑) 

 ************************************

  1. 本調子にならない、燻ってる原因は何か考えてみた。〜あなたを突き動かすエネルギーの源は何処ですか?〜

  2. 綺麗すぎる思考は歪んでる

  3. お知らせ

************************************

1.本調子にならない、燻ってる原因は何か考えてみた。〜あなたを突き動かすエネルギーの源は何処ですか?〜


たとえ、どんなに主観を消そうとも
所詮、私は私の「色めがね」を通した世界しか見えない。

私がいいと思ったものをみんながいいというわけではなく、
私が眠くなるようなことで涙する人がいるわけで。


私の色めがねの透明度、つまり感受性や感性が試される。なるほど。

 

私の歌は表現は誰かのためではない。
ただ、感情を揺らして、これでもかってくらい丸裸にした
”魂のゆらぎ”という言葉が近いだろうか。


例えるなら、氷の結晶のようにとげとげして鋭くて脆いもの。
溶けても水というエネルギーとしてある。
科学的にもエネルギー保存の法則として証明されている。
変わることなく存在するもの。

 

だから、誰かのために歌いますってことがわからなかった。
どんなに取り繕っても自分中心であることなんて隠せない。

歌は、私にとって魂を解放する手段でしかない。
本来の自分を取り戻すためのもの。

それで人から求められる人をプロ、
極めている人を職人というのではないかな。

 

 

・・・こんなことをクリスマスに考えていたら、翌日のLINE NEWSでキムタクが似たようなことをインタビューで話していたのを見つけて驚いた。笑

news.line.me


多くの人が命をかけられるのは、作業に対してじゃない、人だと思う
(これすらそうであって欲しいという私の色めがねだ。)
だから、誰のために仕事をするのか、誰のために働くのか、誰のために生きるのかの問いから始まる気がする。

 

 

で、ここからが本題なのですが。

 

あなたのエネルギーの泉はどこかわかりますか?

誰かのためにっていうのはとても素敵な強いエネルギーだと思います。

だけど、それは外的要因です。反応して生まれるエネルギー。

でも、それじゃなくて。

 

もう一つのエネルギーがあると思うんです。

誰から燃料もらうわけでもなく、
どこからか集めて質量高めて力として湧いてくるもの。

 

燻っている人の状態は、車は走れる状態であるが、目的地がなくアクセルを踏む理由がないため、アクセル全開で進みたいのに進めない

つまり、目的がぼやけてるために、ガソリンがあってもアクセルを踏めず(引き金)がどこにあるのかわからず悶々としている。

 

そういう時に、目的地がない中でも歩みを続けるためのエネルギーが必要だよねって話。それを光合成に例えてみました。

 

自分の中にの「光合成」のシステムを持っていますか?

つまり、エネルギーを作り出すための太陽と葉緑体が何か理解していますか?

 

結局、自分で生産できないと、いなくなった時に生きていけなくなります。

その生産元、原材料を知ることは、自分を保ち強くする上でとても重要なことだと思います。

 

一人で生み出せるものは何?

琴線に触れるものは何?

 

一番わかりやすいのは、「趣味」かなーと。

 別に生産性を求めているわけでもなく、見返りを求めているわけでもなく、ただ好き、ただ楽しくて、やりたいって素直に思えること。泣きたくなることもいい。

燻っている原因は、日々の中で感動することが減っていること=わくわくしてなこと。

リスク思考がある人は、そのリスクを越える夢を見ると行動に踏み切れます。

わくわく興奮が引き金となるんじゃないかな。

現実を厳しく捉えることは重要ですが、何事もバランス。できないんじゃないか?と、夢を純粋に見れなくなるまでは考えすぎ。

だから、単純に「心を震えさせて」あげてみてください。

私は、ジブリとかアクション映画(ロード・オブ・ザ・リングレッドクリフがお気に入り。漫画はバガボンド)を見て感動してテンション上げたりしてます。

 

 

************************************

 

2.綺麗すぎる思考は歪んでる。

過去の演劇の経験を通してふと思ったことは、イタコでもない限り、自分がその役の人になるのは不可。
経験や感情をベースに、自分とその人の共通点を見出して”いかに近づけるか”しか出来ない。

 

感情は誰かのために感じるものではないし、思うものでもない。
外的要因によって何かしらの感情が湧き上がる、その源泉は自分。
抑えることのできないもの。自由なもの。

 

こんな風に思いたい、思う自分でありたいと思おうとするのはただの”思い込み”だ。心の何処かから感情をを引っ張り出そうとするのは、ベクトルが外に向いてる。それでは元も子もない。

つまり、表現の世界は結果論。

誰かのために"思おう"とすることは、自分の感情を無視して殺している。

一種の自己否定や自己洗脳に近い、それを思考の歪みとよんでみた。

 

 

 

相変わらず、文章がまとまらない。

誰か私の通訳になって。。。

 

 ************************************

 

3.お知らせ

ちょくちょくブログのネタにあげてるゴスペルチーム「Be Choir

実は、リーダーとメンバーが歌の日本一を決めるお正月番組「歌唱王」に登場します〜🎤

クリスマスイブは、こちらの応援に行ってました✨

歌は生が一番ですが、画面を通してもその熱は伝わると思います!それくらいアツい。

 

放送は、2018年1月3日(水)18:30〜 日テレ

 

ぜひご覧ください!!

youtu.be

【報告】キャパオーバーしました!

 

読んでくださってる皆様に報告です。

 

遂に65記事を更新し続けましたが、キャパオーバーしました!そのため、毎日書き続けるのをやめることにしました!

 

ブログはせっかくなので、1.2000字くらいは書かないとと思ってましたが、これまでと生活リズムが変わり毎日更新すると思考が追いつかなくなって中身の薄い中途半端な記事になってきました。そのため、これからのインスピレーションはTwitterにメモ書きのように書き留めていこうと思います!要約力もつけたいものです笑

 

ブログは書きたいときに書きます!

これからもよろしくお願いします(^^)

 

 

こんな感じに細々と。

 

 

Nothing is charming?

今日は、いつにもましてツイてる日でした⭐️

たまたま入ったスターバックス

ステキな取り組みを!

http://www.starbucks.co.jp/responsibility/9tokenshi/images/img_index_01.jpg

Nothing” is “Charming” 「ない」ことを楽しむエコアクション。


京都議定書誕生20周年となる12月11日に、 明かりをなくして、省エネや地球温暖化対策について想いを馳せようとの試みらしい。

最初はびっくりしましたが、こういう取り組みをするのって、大きな企業ほど難しいもの。とても素敵だ。今日だけといわず、毎日やればいいのに。

15分間、客側のライトが消灯しましたが、夜が暗いのはやっぱり落ち着きますね。

灯りが戻った時は、とてもまぶしくて眉間にシワが寄りました。太陽と共に生きたいものです。

 

 

www.youtube.com

生き死には自然の摂理。人殺しは犯罪になるけど、どこまで許されるんですか、そもそも誰に許可を得ようとしているの。

わ、なんて重いタイトル!

まあ、普通に疑問じゃないかと思うことなんですが。

 

あ、今日の夕飯は何を食べましたか?

 

いろいろな生き物の命を日々食事という形で頂いて、体内でエネルギーに変えて生きていますよね。

スーパーで食材を買って自炊する方もいれば、家に帰ればご飯がすでに用意されている方もいるし、コンビニ飯の方もいるかと思います。でもほとんどが”食べ物”としてだと思います。

 

が、それらがどこからどのようにして今私たちの目の前にあるのか

考えたことはありますか?

急ですが、シェアしたかった絵があるので載せます。

この画像、優しいタッチで描かれてるけど、結構残酷さストレートに表現しています。直視したくない。でもそういうことなんだな、と思い知らされます。

 

苦手な方は進まないでくださいね。

 

f:id:yukpurin:20171209081305j:image

https://www.facebook.com/events/127203734729902??ti=ia

 

 今日この画像を記事にしようと思っていたら、渋谷駅でこの発信元の団体「アニマルライツセンター」のデモに遭遇しました。Facebookでよく見かけていたので気になっていたこの団体。やっとそこの方々に出会えてよかったです。というのも、Facebookで公開されている映像は、社会の闇というような、TVでは放送できないようなとても残酷な場面ばかりです。多くの人が心を痛めると思います。その事実を多くの人に伝えようとしているけれど、一件過激なPRなため、勘違いも起こりやすいなと思いました。

だからこそ、彼らが訴えたい本当の想いを知ってほしい思います。

 

▶︎理念

私たちは、動物への非倫理的扱いをなくし、動物が動物らしくいられるような権利と尊厳を守る活動を行っているNPO法人です。動物実験、非倫理的殺害、虐待、遺棄を無くし、動物とのおだやかな共存を目指します。

 

 

私も勘違いしていましたが、

お肉を食べるのをやめろと言っているのではありませんでした。

このデモ、はたから見ると、NO毛皮! とやめろやめろと訴えているようでしたが、話を聞いてみたら、お肉を食べることを全否定しているのではありませんでした。工場畜産をなくしたいと。

 

伝え方って難しいとも思いました。確かに過激であると思いますが、その現実があることは事実であり、みんな目を背けたくなることでもあります。その現実を真っ向から伝えようとする人たちは、とても意味のあることだと。生半可に「動物に優しく」とかいってても解決してこなかったんだから。ただ、それをみた人は嫌悪感を抱くことも少なくないかなと。伝え方って難しい。。。。

 

 

 アニマルライツセンターのWEBサイトはこちら。

www.arcj.org

 

もっと現状をしりたい方はこちらの動画より。 

www.facebook.com

思考をやめたとき、私たちはサバイバル力0の猿になる。

人は1人では生きれないとよく言われますが、

 

実際、一人で山に40年も引きこもって生きていた方も話題になったりと

一人で生きてけるし、とか思いません? 

 

たしかに他の人がいなくても生きれると思います。が、私たちは色々な恩恵を授かりながら生かされている。簡単にいうならば、食物連鎖の私達より下にある命があるからこそ今生きすることができる。そして、魚や海の幸を捕る漁師、米や様々な野菜を育てる農家、牛や豚、鶏といった家畜。育てる酪農家などそれぞれが役割を持ち誰かの必要なものを見つけお互いに与え与えられながら明日を迎えている。

 

じゃあ、誰かを考えることをやめた時、そこには自分がいかにして生き残るかを考え、時には争いを始めるかもしれない。

 

猿よりもレベルの低いことかもしれない🐒 

脳が発達した私たちは、脳無しになった時、毛の生えていない力の弱い貧弱なサルだ。思考をとめてはならない。

あなたの買い物が人を殺しさえする、生かし生かされる選択を頭の片隅に。

タイトル見ただけでわかる人にはわかる内容だと思います。

 

私は、この類の文章に出会うと「あーでた。胡散臭さMAXううぅってなります例えば、

 

社会によさげなことしようよ♡楽しいよ♡みんなHAPPY✨

フェアトレードとか環境に優しいとか体のために♡

 

みたいな。

残念ながら私冷めてるので、文中に♡とか使われるとゔっとアレルギー発生します。

反射的に胡散臭く思ってしまいます。。。悩み。

 

 

さて、最近考え事をするのに、居心地のいい場所を求めて彷徨うようになりまして。(徘徊か)

 とりあえず、集中できる環境の条件をあげてみたところ、私にとって、椅子と机の高さと暖色照明があっているかが集中するために必要なことでした。

 

で、Google先生や周りの人に聞いたりしてみていろんなカフェやレストランやら教えてもらいましたが、まずはチェーンの価格が安めのカフェを探しました。

カフェというと一番ブレンドコーヒーの安いドトールに行くことが多かったんですが、他にもチャレンジしてみようとスタバやプロント、ベローチェ、珈琲屋さん(名前忘れちゃった、名古屋発の小倉トーストがついてくるところ)とか行きました。

でついに今の私ににはタリーズが一番居心地がいいことが判明し、今はどの店舗のがしっくりくるか開拓している最中です。

 

で、ふと疑問に思ったんですよね。

タリーズってどんな原材料を使っているんだろうかと。

有機栽培のコーヒー豆を使っているのかな、

農薬とかたくさんばら撒いて土を作ってる細菌たちを殺してないかな、

周りの土地や川・地下水は化学薬品が染み出して生き物や環境は自然かな、

農薬吸い込んで呼吸器の病気とかで早死にしてないかな、

これを作ってくれてる人は遊びざかり勉強ざかりの小さな子どもじゃないかな、

身をすり減らしながら搾取されてないかな、

 

とかしてるのかなと。

▶︎オーガニック

=有機栽培

=無農薬

=地味だし不恰好な野菜が普通にできる超手間暇のかかる栽培方法によって作られていること

 

▶︎フェアトレード

生産者が人間らしく暮らし、より良い暮らしを目指すため、正当な値段で作られたものを売り買いすること

 この2つのワードはよく聞くけど、具体的にどういうことなのか上のように

買う前にこれってどうやって作ってたんだろうって想像力を膨らますだけ。

 

タリーズは、オーガニック タリーズで検索してもすぐわかりませんでしたが、有機栽培の豆を販売してるようで良さそう?!

 

現状、なんでフェアトレードとか注目されるようになってきたかというと、人間らしく生きれないほど低賃金で働かされている人がいるからです。

 

だいたいこのように搾取される立場にいるのは発展途上国の人が多く、私たちが安さを求めれば求めるほど、そのしわ寄せは彼らに押し寄せる。しかし、その労働がなければ生活できないような弱い立場のため、言われるがままにするしかない。日本でもブラック企業というワードはよく聞くが、私たち消費者が企業をブラック企業にしている

消費者が求めればものは売れる。

そのような企業は、売り上げが立たないと企業は倒産し存続ができないため、まずは従業員やその家族を守ろうと存続するために、生き残りをかけた値下げを行います(コストリーダーシップ戦略)。つまり、自らの価値を高めるのではなく、安売りするのです。だから、どんどん質の低いものをつくり、気軽に使い捨てできるようなものがあふれて、人々は”大切にする”ということからますます遠ざかっていくのだと思います。

私はお客様は神様だと思っているお客は嫌いです。何様ですか。みんな一人では生きれないからそれぞれ自分でできることを見つけて役割として果たし、社会は成り立っているのに、なぜそんなに偉そうに人を見下すように振る舞うことができるのですが。 

そして、労働者はぺこぺこ謝ってばかりいないでイイように使われることを安安と受け入れないで。どうか、もっとあなたの価値に気づいて対等に接してください。頑張っているようでへこへこしている人は何もしていないようで、それだけで人から元気を吸い取っています。(ん?私のことかな?)

Don't be a vampire.

 

 消費者が変われば企業が変わる。

 

次のキーワードは、エシカル

 

・・・チェーンのご飯屋さんに来て、ぼーっとお客と店員を観察していたら、こんなことになってしまった。。。笑

 

 

 

(余談ですが)

 

ちなみに、タリーズではホットドッグを売っていますが、そこに使われているアボガド。

あれ、もうすぐ食べられなくなるらしいですよ。収穫するまで長期間かかり、気候変動の影響をもろに受ける野菜なので、今日食べたアボガドが最後かも。

 気候変動で存亡の危機に直面する誰もが愛する4つの食べもの | 国際環境NGOグリーンピース

 

 

あなたが一生懸命お客さん喜ばせて頂いたお金を、何に使うか。入ってくるお金だけじゃなくて出していく先にも意識を伸ばしてみては?

使うまでどの銀行に預けるか、つまりはどんな投資方針をもった銀行に預けるかは大きな一歩です。

 参考までに、アウトドアブランドのパタゴニア日本史社長へのインタビュー。

 

 

真の美の追求とは、染めたことない薄化粧の美意識低そうな私が思うこと。

見た目を綺麗にするって大切だと思うけど、やり過ぎだなー違和感を感じるのは私だけでしょうか。

 

そんな表面にとらわれたくないという反骨精神のせいで、一度も髪染めてたことないのかもなあ。笑

 

でも、内面の美しさって外側にもでるんじゃないかなと、、最近感じてます。

 

見た目で判断したくないと思いつつ、性格は顔に出るし、

性格は目や顔に出る理由。表情やシワから性格を読み取ろう

 

終いにはこんな記事まで見つけてしまった笑 私はつり目なので性格悪いと判断されるらしい。ヤメテ!

 

まあこのような記事たちに翻弄されながら、日々の中でそうなれるよう毎日開く手帳にでっかく書いてみてダメだーって落ち込んで、でもこのままじゃ変わらない変わりたいと思って意識して…を繰り返していたら、少しは当たり前の習慣になってきた気がします。

 

 世の中、素直な方がお得です。笑